お出かけ情報

白浜の老舗ホテル海舟で頂く紀州船盛会席が想像よりも豪華だった!

2018年初夏、和歌山県、白浜にある浜千鳥の湯 海舟に宿泊しました。お部屋や温泉については別記事に記載しておりますので、興味のある方はこちらも合わせてご覧ください。白浜でおすすめのホテル 浜千鳥の湯 海舟 に宿泊!

今回は夕食をレポートさせていただきます。

海舟の夕食は17:30〜または20:00〜の2部制になっています。チェックイン時に選択するようになってますが、前もって予定などが決まっている場合は事前に電話で連絡しておくといいです。17:30〜の方が混むようで、到着時間によっては17:30〜が満席の場合もあるようです!

海舟には紀州舟盛会席がいただける潮さいというお食事処季節の趣向会席がいただける海ほたるというお食事処があります。

どちらでお食事をするかも、チェックインの時に選択することができます。(選択できないプランもあります)

今回私たちは、安いプランで予約したため夕食はおまかせ会席でした。チェックインの時にも、まだどちらで夕食を取るかは決まっておらずその日の状況に応じて決まるようでした。

公式HPを見て予習していたのですが、どちらのお食事処も美味しそうだったので正直どっちでもいいな〜と思いおまかせプランで予約したのですが、悩まずに済んで良かったなと思います(笑)

実際に夕食の時間に食事処へ向かうと、紀州舟盛り会席がいただける潮さいの方へ案内されました!

潮さい or 海ほたる どちらがおすすめ

今回私たちは潮さいの夕食しか食べていないので、お料理の味については比較できないのでどちらがいいとは言えません。
しかし、大きな違いが1つあります。潮さいの夕食にはほとんどお肉が出てこなかった!!メインはアワビの蒸し料理で海産物が中心のお料理でした。(コースメニューとは別に一品料理を頼むことは出来ます。)
一方で、海ほたるの方は黒毛和牛がいただけるようです。

お肉はなくても大丈夫!新鮮な海産物を食べたい!舟盛りを食べて見たい!という方は、潮さい
海産物も食べたいけど、やっぱりお肉は外せない!という方には海ほたるをおすすめしたいですね。

 

それでは、潮さいの紀州舟盛り会席のお料理をレポートさせていただきますね!

今回私たちはカウンターのお席に案内されました。時間と天候が良ければ海に沈む夕日を特等席で見ることができます。(この日は雲が厚く、すぐに夕日は雲に隠れてしまいました。)

カウンターの席からの景色です。

 

お品書きです。止肴とご飯ものは選択できます。

 

 

 

お待ちかねの舟盛りです。海舟丸と書いてあります。なかなか豪華で写真映えしますね。

 

お刺身や鯨料理など紀州の名産が並びます。2段になっていてこの下にさらにお寿司も入っていました!ボリューム満点です。

 

メインのアワビの梅ワイン蒸しです。個人的にはアワビがそれほど好きではないのでメインはお肉が良かったです(笑)

 

アイナメのから揚げです。サクサクでおいしかったです。

 

ご飯ものです。私たちは二人で別々のものを選択しました。たけのこご飯とてこね寿司です。このたけのこご飯がおいしかった~!お腹いっぱいなのが残念なくらいでした(笑)ほんとにボリューム満点でした。

 

最後は水菓子です。ヨーグルトプリンと梅ねりきり。

 

お料理は以上になります。一つ一つのお料理が見た目もきれいに作られているので見た目でも楽しめました。また、一つ一つのお料理の説明も丁寧にしてくれます。お料理の配膳のスピードが早いかな?と思う時もありましたが、途中からはタイミングを合わせてゆっくりと配膳してくれていたようでありがたかったです。

次は海ほたるでもお食事してみたいと思いました。

 

夜食にラーメン!?
海舟では22時から夜食に夜泣きラーメンを無料サービスしてくれます。チェックインの時にスープがなくなり次第終了ですのでお早めに、と案内してくれました。夕食でおなかいっぱいでしたが、なかなかおいしいと評判のようなのでいただいてきました!

 

これがなかなか美味しいんですね。和歌山ラーメンです。

海舟にお泊りの際はぜひこの夜泣きラーメンも食べてみてください!

 

白浜おすすめホテル海舟のお部屋・温泉の紹介はこちら。

 

白浜にお越しの際は、是非こちらも併せてご覧ください。

手ぶらで楽にバーベキュー!白浜のとれとれ市場で海鮮BBQ