お出かけ情報

白浜でおすすめのホテル 浜千鳥の湯 海舟 に宿泊!

2018年初夏、またまた和歌山の白浜へ小旅行へ出かけました。今回宿泊したのは、浜千鳥の湯 海舟 という宿です。海舟はほとんどの部屋に露天風呂があります。その露天風呂付き客室に憧れて長い間泊まりたいなと思っていました。

安くはないお値段ですし、人気の宿とあって連休は予約がいっぱいでなかなか宿泊できていなかったのですが、ついに宿泊することが出来ましたのでその時の様子を報告させてもらいますね。

少しハプニングはありましたが、結果的にはいつかまた泊まりたいなという風に思いました。

海舟1泊のお値段は??

今回私たちは土曜日に宿泊しました。少しでも安いプランはないかなと思い、探した中の最安値は1泊2食付き(夕食はおまかせ懐石)、露天風呂付きのスタンダードなお部屋に2人宿泊で、1人25200円(2人で50400円)でした。

最初に予約してたのは別のサイトだったのですが、その時と比べると1人あたり5000円程安くなりました。(夕食は選択可のプランでしたが、、、)ですので少しでも安くと思われる方は、色んなサイトで比較してみてくださいね。

海舟のお部屋を紹介します!!

 

今日のお宿 浜千鳥の湯・海舟に到着です。

私たちは15:00からチェックイン可能なプランだったのですが、楽しみすぎて少し早めに着いてしまいました。しかし嫌な顔ひとつせずにすぐにチェックインを済ませてくれ、部屋に案内してくれましたよ。口コミサイトでは部屋までの案内はないと書かれていましたが、チェックイン時に初めての宿泊である事を伝えると、施設の紹介をしつつお部屋まで案内してくれました。

海舟は玄関で靴を脱ぐと、そこからは何も履かずに館内や部屋を移動します。土足の所がないので、清潔ですし非常に楽でした。

こちらは部屋までの廊下ですが全て裸足で歩くことができます。

今回宿泊したのは、波の抄・露天風呂付和洋室4階の部屋でした。部屋からは海が綺麗に見えました。3階から上の部屋は海が見えるようです。

2人なら十分な広さの畳の部屋と、ベットが2つ置いてある洋室です。

 

部屋にはお茶セットと和菓子・梅干し(結構すっぱい!)が用意されてあります。また、サービスの梅ジュースもありましたよ。嬉しいサービスですね。

こちらが私が楽しみにしていた客室露店風呂です!!

残念ながら温泉では無いのですが、温泉は大浴場や貸切風呂・混浴露天風呂があるのでそちらでお楽しみいただけます。手前にシャワールームがあり、ベランダには露天風呂があります。

 

この景色をプライベートな空間で独り占めできるのはものすごく贅沢ですね!

食事までに混浴露天風呂に入り、夕食後に部屋のお風呂でゆっくりしたのですが、ここで少しハプニングが・・・(笑)

シャワーでお湯を出すとなかなかお湯がでません。水ではないのですがものすごくぬるいんです。お風呂にはお湯がたまったので、シャワーだけお湯が出ませんでした。

フロントに連絡しすぐに点検に来ていただいたのですが、点検した直後は少しお湯が出るようになりましたが、またシャワーを使っていると元に戻ってしまいました。

露天風呂はすごく楽しめたのですが、シャワーの件はとても残念でした。(今回私たちは偶然当たりが悪かっただけで、普段はそんなことはないと思います。)

 

海舟の温泉を紹介

海舟には客室の露天風呂の他に男女別の大浴場混浴露天風呂3つの貸切露天風呂があります。温泉や食事処へは館内着での移動が可能です。お部屋に備え付けられている作務衣または、フロントの側に置いてある色浴衣のどちらかを自由に選んで着ることができます。温泉へ出かける際に便利なバッグも用意されていました。

タオルは部屋以外には置いていないそうなので、部屋から持参してくださいね。バスタオルが一人当たり2枚置いてあり、足りない分はフロントで頼めばさらに借りることができますので安心して湯めぐりしてくださいね。

 

大浴場は館内にありますが、混浴露天風呂・貸切風呂は外にあります。その際かなり階段を下りていかなければならないので、高齢の方や小さなお子様連れの方は大変かもしれません。

貸切風呂は予約制ではなく、温泉の待合所にかぎが置いてあります。そこにかぎがあれば貸切風呂が空いているということで使用が可能です。

 

貸切風呂の一つである、岩場の湯の様子です。家族でゆっくりくつろげるほど広いです。(貸切風呂にはシャワーはありませんので入浴のみ可能です。)

混浴露天風呂は階段を下りて行って一番下です。混浴といっても湯あみ着を着て入浴します。

この混浴露天風呂が海舟が、一押しの露天風呂である浜千鳥の湯になります。温泉の写真は撮れませんので、公式ホームページをご覧くださいね。一番推している露天風呂だけに眺めは絶景でしたよ!!

温泉の待合所には、うれしいアイスのサービスが。昔懐かしいアイスバーです。こういった小さなサービスが随所にあり、いい旅館だなと感じさせてくれます。

 

24時間オープンのお土産屋さん

海舟の母屋の1階にはお土産屋さんがあり、こちらはなんと24時間オープンしています。お土産はもちろん飲み物やちょっとした食べ物や衣類も置いており、何かあったときに安心ですね。

梅酒の試飲もさせてくれます。何種類も試させてくれるので楽しいですよ!!

以上が和歌山南紀白浜にある浜千鳥の湯 海舟の紹介でした。少し長くなってしまったのでお食事編はまた別記事で紹介させていただきますね!! ご覧いただきありがとうございました。白浜おすすめホテル 海舟の夕食をレポートします!

 

白浜にお越しの際は、是非こちらも併せてご覧ください。

手ぶらで楽にバーベキュー!白浜のとれとれ市場で海鮮BBQ

白浜・串本へのドライブの途中に立ち寄れるおしゃれカフェ3選