九度山町

【和歌山・九度山】真田幸村ゆかりの地でグラタンランチ グラタンカフェ

数年前大河ドラマで真田幸村が放送されてから、真田幸村ゆかりの地として盛り上がっている九度山町へランチに出かけてきました。

九度山町は真田幸村を激推ししており、何年か前から幸村花火という花火大会も開催されているようです。

九度山町には、和歌山では珍しいグラタンの専門店があります。その名もグラタンカフェ!同じ系列のお店で、橋本の高野口駅の近くにラザニアカフェも最近オープンしました。

グラタンやラザニアって家で作るとなかなか上手に作れないので、専門店って聞くと興味が湧きますよね。

グラタンカフェの場所は九度山町の真田ミュージアムや道の駅の近くです。周辺には食事をするところが何件かあり、お蕎麦屋さんである真田庵と同じ通り沿いにあります。

駐車場は5〜10台分ほどあり、広くはありません。日曜日でしたが、オープンの11時より15分ほど遅れてお店に到着すると、駐車場もお店の中もほぼいっぱいでした!

すごい人気店なんですね〜。早くお店に着いてよかった。早くお店に行ったのは理由があったのですが・・・。

お店の1階部分が駐車場になっており、お店は階段を降りた地下1階にあります。

店内はとってもおしゃれ。可愛くデザインされた壁や照明など、店内はこだわりがいっぱいです。

店内は想像より広く、席もたくさんありましたが、11時半くらいには満席になっていました。お盆の時期だったから家族連れが多かったのかも?

こちらがメニューになります。食べ物のメニューはこれだけです。グラタンの他にドリアもありました!ドリンクのメニューはワインなどのアルコール類もありましたよ〜。

グラタン、単品でも結構いいお値段しますよね!ほかの方のブログを読んで、11時から11時半の間のみお得なハーフ&ハーフのランチセットがいただけるという情報なあったので、早めにお店に行ったのですが・・・。2018年8月現在、そのようなメニューはありませんでした。残念!

気を取り直して、グラタンとドリアを1つずついただくことにしました。

こちらが有頭エビのグラタンです。

エビが大きい!グラタンのチーズの部分にもエビの香ばしい香りがうつっていて、ほんのりエビ風味のグラタン。ホワイトソースがさっぱりで美味しいです。

こちらはハンバーグドリア。

ハンバーグが大きくて、食べ応えのある一品です。ご飯は少しだけ。チーズとハンバーグってすごく合いますよね。美味しかったです。

私たちはグラタンの方が気に入りました!確かにお家ではこんなに美味しいグラタンは作れないです。ホワイトソースとチーズがしつこすぎないさっぱりとしたグラタンでした。でも食べ終わるとしっかりお腹いっぱいになりました。

男性なら単品だともの足りないかもしれません。単品の他にもサラダやスープ、パンを付けることもできますよ。

もう少し安かったら、絶対にリピートしまくるのになぁ〜。お得なランチメニュー出してくれないかな〜。

店舗情報

  • 店名:グラタンカフェ
  • 住所:和歌山県伊都郡九度山町九度山1314
  • 電話:0736-54-3190
  • 時間:平日 11:00~14:00 土日祝 11:00~15:00
  • 定休日:年末年始(臨時休業あり)